電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    仕事始めの式

    2016/01/06

     新年明けましておめでとうございます。
     昨年度の抱負は、「コミュニケーションを大切にし、些細な事でも気配りできるよう、報連相を行う」という目標で1年間過ごしてきました。昨年1年間を通して、まだ入社して2年に満たない中で多くの方に接して頂き、自分からも些細な事でも話が出来る、たいへん良い環境で来れたと思います。そして、経験の少ない中、「豊田みなみ保育園」という1つの現場を責任者として、多くの事を学ばせて頂きました。野末次長をはじめ、中電設の中村正さん、三枝主任等、多くの方の力で無事現場を納める事が出来ました。感謝と共に学ばせて頂いた事を忘れる事なく確実に自分の力に変えたいと思います。
     今年は、「継続」ということを意識して1年間学ぶ年にしていきます。「継続は力なり」という言葉もある様、1つ1つの物事を継続する事で、自分自身の力に変え、会社への貢献を出来る様努力します。
     まだまだ経験も浅く、何に対しても未熟ですが、今年1年宜しくお願いします。

                                            平成28年1月6日
                                            施工部  加納康充
     <br />
 <br />
慮(おもんばかる)<br />
【意味】<br />
思いをめぐらす<br />
周囲の状況をよくよく考える
     
     
    慮(おもんばかる)
    【意味】
    思いをめぐらす
    周囲の状況をよくよく考える


    一覧へ戻る