電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    4月には

    2016/02/01
            施工部 金原睦人
            施工部 金原睦人
     施工部に所属している金原睦人と申します。自分は今年の4月で42才になります。以前は出来ていた事が出来なくなっていたり、体をちょっと無理な体勢にしただけで色々な所がつったり、近くの物や字が見えにくくなったりと体の衰えを感じています。ゴルフをやったりしていますが、年に2〜3回コースへ行ったり、その前日に練習場に行く程度で、運動という運動をしていません。少しでも回復させる、衰えさせない為にも、運動をしなければいけないと思っているのですが、なかなか行動に移せないでいます。このままではいけないので、1週間に1度はゴルフの練習場に行って体を動かすようにしようと思います。
     話は変わりますが、最近新聞やテレビなどで、電力の小売全面自由化という言葉を見たり、聞いたりします。電力の小売全面自由化とは、これまでは地域で決められていた電力会社としか契約できなかった電気ですが、今年の4月より、現在の電力会社だけでなく、新たに参入する電力会社とも契約できるようになるというものです。現在の地域ごとの大手電力会社だけでなく、さまざまな業種の企業が電力の販売をはじめ、大手電力会社も地域の枠を超えてサービスを提供します。自分の生活に合わせた料金プランを選択できたり、携帯電話やガスなど、その企業の商品とのセットにした割引やポイントがついたりと、さまざまなサービスが選べる様になるようです。4月までは2ヶ月あります。ゆっくり調べて、考えて、自分の家庭に合ったサービスを選んでみてはいかがでしょうか。
     最後に、電気工事という職種に携わって20年、松川電気に入社して7年が経ちました。この7年の間にも、知識、経験不足を痛感する事が多くありました。これからもそういった事が出てくると思います。そういった時こそ、自分を成長させる絶好の機会だと前向きにとらえ、お客様に信頼され満足していただけ、又、使用する人々が使い易い高品質の工事を施工出来る様に努力していきたいと思います。



    一覧へ戻る