電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    社会福祉法人 復泉会                           くるみ作業所様にプルタブの寄付

    2017/03/31

    去る3月21日(火) 浜松市南区南浅田にあります、社会福祉法人 復泉会が運営する指定障害福祉サービス事業所・くるみ作業所に、収集したアルミ缶のプルタブ180kgと寄付金10万円をお届けさせていただきました。
    就労支援などを目的にアルミ缶の収集と加工・販売を手掛ける同作業所を支援するため、社員や社員の家族、取引先等に声をかけてコツコツと集めたものです。
    アルミ缶と一緒に何気なく捨ててしまうプルタブが、地域貢献に繋がります。
    くるみ作業所の理事長 永井昭様より「企業ぐるみで支援して頂けるのは有り難いです」とのお言葉を頂きました。今後も出来る事から地域貢献に繋がる事を続けてまいります。
      2017年3月22日(水)<br />
    中日新聞掲載
      2017年3月22日(水)
        中日新聞掲載


    一覧へ戻る