電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    「日々勉強」

    2017/09/01
           施工部  谷 幸一
           施工部  谷 幸一
    皆さんこんにちは、施工部の谷 幸一と申します。
    九月とはいえ、まだ夏を思わせる暑い毎日です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
    先日、弊社は創業50周年を迎え記念式典を行う事ができました。この様な節目を迎えられますのも、お客様のご支援や、諸先輩方の並々ならぬ努力のおかげと感謝しております。私は松川電氣50年の歴史の4分の1程度関わってまいりました。その中で電気工事と一言に申しましても、多種多様であり時代の流れと共に様々な施工方法や関係する分野の作業や知識が必要となり、日々勉強の毎日です。つい先日も経験の少ない分野の施工を任される機会がありました。
    経験が少ないと言ってもお客様にとっては大切な設備である為、品質不良や見栄えの悪さがあることは許されません。お客様の要望をお聞きしながら、勉強をし更に諸先輩方のアドバイスを頂く等大変苦労しましたが、元請けの担当者様や同僚の支援を頂き何とか、無事納得の行く施工をすることができました。しかしながらまだまだ勉強しなくてはならない事が山ほどあり、今後も真剣に取り組んでいきます。こういった一つ一つの積み重ねが、会社や家族、自分を支えて行くのだと思います。これからも日々精進して、常により高品質でスピーディーな施工。更に安全第一、無事故、無災害を心掛けて、60周年、70周年と重ねて行ける様にしていきたい
    と思います。
    これから迎える皆様の秋が実り多いものになります様願っています。
    ありがとうございました。



    一覧へ戻る