電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    盲導犬育成活動を応援しています((財)日本盲導犬協会様へ寄付)

    2019/07/03

     この度、社会貢献の一環として、盲導犬の育成に役立てていただくために、(財)日本盲導犬協会へ、100万円を寄付させていただきました。
    6月29日(土)、弊社に於いて贈呈式が行われました。寄付は今年で4回目となり、合計400万円を寄付することが出来ました。
    (財)日本盲導犬協会は、1967年に設立された盲導犬育成団体で、現在国内4施設で盲導犬育成事業・リハビリテーション事業を展開しています。
    盲導犬の育成には多額の費用がかかり、盲導犬を必要としながらも待機されている方が大勢いらっしゃるそうです。
    家の中に閉じこもりがちになる、目の不自由な人たちに、盲導犬との出会いで、一人で外出出来るよろこびを手に入れていただく。その一助になれば幸いです。
     又、当日は、社会貢献活動について学ぶために弊社を訪れた浜松市や近郊に住む高校生と大学生13人を前に、小澤社長が盲導犬への支援活動や環境活動・地域貢献活動について話をしました。
    この学生たちは、外国人や日本人の学生がお互いの文化や浜松市の取り組みについて学ぶ「Diversity Camp in 浜松 2019」の一環で弊社を訪問しました。
    翌日には、この体験を基にして、静岡大学浜松キャンパスに於いて、プレゼンテーションをされたそうです。











       令和元年6月29日<br />
   中日新聞掲載記事
       令和元年6月29日
       中日新聞掲載記事
       令和元年6月30日<br />
   中日新聞掲載記事
       令和元年6月30日
       中日新聞掲載記事
    一覧へ戻る