電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    「減災」

    2019/08/01
            管理部 福井秀和
            管理部 福井秀和
    管理部に所属しています福井秀和です。
    梅雨が明けて湿度が高く蒸し暑い日が続く様になり大変な毎日だと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。
     昨年9月に上陸した2つの台風(21・24号)の際には静岡県西部地区では甚大な被害を受けました。特に24号では強風で飛ばされた屋根等や倒木により配電線が切断され広範囲において停電が発生し復旧までに数日を要しました。
     近年全国的に台風以外でも豪雨による水害や土砂崩れによる道路の寸断が頻繁に起こるようになっています。
    私たち松川電気は浜松市及び静岡県より雨量計・河川水位計などの観測設備や道路情報表示板設備の機器更新、設置工事を受注し毎年工事を行っています。以前は大雨になっても特に気にすることも有りませんでしたが工事に携わるようになってからは天気予報の大雨情報が発表されると今の状況が気になるようになりました。静岡県が運営している「サイポスレーダー」というサイトをご存じでしょうか。静岡県内の河川の水位動向やライブカメラによる映像、各観測点での雨量情報、雨雲レーダーによる降雨情報などが提供されておりパソコンや携帯電話で確認できるようになっていて、緊急速報メールもこの観測情報を元に発信されています。私も工事に携わるようになってからサイトの存在を知りました。
    先日の大雨の際、浜松市内の馬込川で氾濫危険水位基準を1m近く超える時がありましたが、もし強い雨の時間がもう少し長ければ堤防から溢れて水害になっていたかもしれません。緊急速報メールは出されていましたが流域にお住まいの方でその状況を知っていた人がどれ程いたでしょうか。
    「自分の住んでいる地域では災害が起こった事が今まで無いから大丈夫」と思わずにそうした情報を活用し早めの避難行動を取ることが大切です。近年の異常気象による災害は自然が相手のため無くす事は出来ませんが早期避難等の対応をすることにより人的被害を軽減する事が出来ます。
    自分達が防災のための観測、情報提供設備の設置・維持に携わることにより多くの人達の安心、安全につながっていることを誇りに思い、これからも高品質の工事を提供して行きます。
    私たちは年に数回、浜松駅前にて震災や災害に遭われた方々・子供達への義援金の募金活動を行っております。毎回多くの方からのご協力と「頑張って下さい。」との温かいお言葉をかけて頂き感謝の気持ちで一杯です。これからも社会のお役に立てるよう活動をしていきますので町で見かけたらご協力をお願いします。
    2018.3.9 天竜区 国道152号 崖崩れ
    2018.3.9 天竜区 国道152号 崖崩れ
      馬込川(松木橋)カメラ
      馬込川(松木橋)カメラ
         道路情報表示板
         道路情報表示板
    一覧へ戻る