電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    令和元年度「高年齢者雇用開発コンテスト」において、厚生労働大臣表彰優秀賞受賞

    2019/09/28
     令和元年9月25日(水)<br />
   中日新聞掲載記事
     令和元年9月25日(水)
       中日新聞掲載記事
    この度、令和元年度「高年齢者雇用開発コンテスト」において、松川電氣が、厚生労働大臣表彰優秀賞を受賞いたしました。
    「高年齢者雇用開発コンテスト」とは、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構と厚生労働省が実施している表彰制度です。高年齢者がいきいきと働くことが出来る職場作りをしている事例を募集して、優秀事例については表彰することで、社会の理解の促進・アイデアの普及を行う制度です。
    松川電氣には現在70歳以上で現役の社員が4人いて、毎日元気に仕事をしています。人生の先輩として、若い社員にアドバイスをし、仕事がしやすい職場作りに日々尽力されています。その頑張る姿は、若手社員の良い刺激になっています。
    今回モデル企業として評価していただいた取り組み・組織づくりを今後も継続していくと共に、会社の更なる発展と高年齢者雇用の促進に努めていきます。
    10月3日(木)、東京都内(イイノホール)で開催される表彰式(令和元年度高齢者雇用開発フォーラム)では、取組事例発表企業及びトークセッションパネリストとして参加致します。


     
    一覧へ戻る