電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    さつま芋収穫のご報告

    2019/10/21

    昨年は、弊社駐車場の一角にあるスペースを利用して、さつま芋(品種:べにはるか)の栽培に初めて社員が挑戦しました。
    素人が初めて作ったさつま芋でしたが、なかなかの出来映えで、振る舞った皆様に好評だったことから、昨年に引き続き、今年も、JAとぴあ浜松営農生産部専門指導員の方にご協力を頂き、さつま芋の栽培を行いました。
    10月にはまた、おいしいさつま芋が収穫できることを目標に、草取りやツル上げ作業などを行い、大切に育ててきました。
    そして10月9日(水)、晴れて収穫の日を迎え、社員とムンド・デ・アレグリア学校の先生や生徒さんにも協力して頂き、収穫を行いました。
    今年は天候や土壌に問題があったのか、昨年の半分(約600本)程しか収穫することができませんでしたが、子供達はとても楽しそうに収穫を手伝ってくれました。
    こうして収穫したさつま芋は、学校の生徒とその家族などにお配りさせて頂きました。
    来年は、今年学んだ事を活かし、少しでも多く収穫することができるよう、また挑戦していきたいと思います。
                                            社会貢献活動責任者 大石雅之






    一覧へ戻る